名古屋の占い一翠(いっすい)は当たる?口コミをチェック!

名古屋の隠れた名店と言われている占い一翠(いっすい)の口コミやプロフィールを調査しました。一翠先生は風水から透視、ヒーリング、前世退行と幅広いジャンルを扱っていますが、果たして先生の占いは当たるのか?

 

一翠(いっすい)先生のプロフィール

一翠先生には幼少の頃から不思議な能力があったそうですが、思春期になるとその能力が嫌になり、それを「封印」して普通に暮らしていたそうです。しかしいくら封印してもその能力は自然に現れてしまい、その度にその能力が人の役に立ったので、以後それを生業として生きる事にきめたそうです。

 

鑑定歴はわかりませんでしたが、1995年にテレビ出演をしているので、少なくとも25年以上の実績があるようです。

 

能力について

その能力とは具体的には「未来が見える力」です。一例を挙げるならば、街を歩いていて、見えないはずの「火」をみたその数日後にその場所が火事になった、
などです。

 

明るい未来が見えるならよいでしょうが、どうも先生の場合、トラブルに関する未来を見る事が多かったようで、小さい頃に何度もそのような目にあったのなら、「そんな能力はいらない」と、封印するのも当然と言えば当然でしょう。

 

しかし職業として考えれば、相談者のために未来に起こるであろうトラブルを回避する手助けができるので、これ以上の強力な武器もないでしょう。要するに考え方次第ですね。

 

鑑定方法

一翠先生の主な鑑定方法は「透視リーディング」です。料金は1回5千円。

 

透視リーディングとは、簡単に言えば相談者と直接会って、その人のエネルギーを感じてアドバイスをする方法です。

 

あるとき女性が相談に仕事の件で相談にきたそうですが、透視をしたところ、不倫に対する悩みのエネルギーが表面にあったので先生は「不倫している相手とは別れなさい」と告げたところ、その女性はビックリしたそうです。

 

不倫の件については一言も言っていないのに、いきなり「別れなさい」といわれたわけですからね、驚くのも当然でしょう。隠し事が出来ないという点では、鑑定してもらうには恐ろしい先生ですが(笑)、それだけ今当人にとって最も必要としているアドバイスができるという事でもあるでしょう。

 

透視リーディングは対面の他にも電話やスカイプ、郵送などにも対応しているそうなので、自宅にいながら受けることも可能です。

その他の鑑定方法

透視リーディングの他にも

・前世退行
・クリアリングセラピー
・ヒーリング
・潜在能力開発

等も扱っているので、気になる方はチェックしてみてください。

一翠先生の口コミ

どうしてこんなに心を閉ざしてしまうのか、自分でも悩んでいて、治るかどうかもわからずショックを受けていましたが、先生にお会いして沢山の事に気づけて感謝しています。

夫との間がギクシャクしていたので、先生に夫の写真を見てもらったところ、「妻子がある女性と浮気しています」と言われました。まさか主人が浮気しているなんて夢にも思っていなかったので、とてもショックでした。先生からは「離婚したほうが幸せになれる」と言われたのですが、私としては離婚したくなかったので、そのままでいたのですが、結局は主人から別れようと言われ、離婚。しかし、その後すぎに優しい男性と出会えて結婚でき、今はとても幸せに暮らしています。

高校の時に酒乱の父から母と一緒に逃れるにはどうしたらよいのかと相談したところ、「東の看護学校へ進学しなさい。必ず幸せが掴めます。」とのアドバイスを受け、そのとおりにしたところ、高校卒業後に見事その学校に入学できました。その後のコンパで素敵な男性と巡り合え結婚し、今では幸せに暮らしています。

 

その他にも興味深いエピソードがあったのでご紹介します。

 

ある時近所の人の姿を目にしたところ、下半身がどす黒く見えたそうです。先生はおもわず「下半身が良くないので病院にいったほうがいい」と告げるも、当人は「調子は悪くない」と激怒。

 

しかし先生はその人の事が心配で、その後何度も声をかけ続けていたのですが、ある時その人から「体調がよくない」と言われたので、手を当ててあげたそうです。すると「すごくよくなった」と言われ、以後彼女の言葉に耳を傾けるようになります。

 

しかし、その方は相変わらず病院へ行くことはなかったので、仕方なしに強く病院行きを進めたところ、末期の大腸がんだと診断されたそうです。 その後先生のヒーリングや祈りにもかかわらず、その方は3年後にお亡くなりになったそうです。

 

先生はHPで「運命はなるべくしてなり、起こるべくして起こる事が大半」と言っていましたが、寿命のような避けられない運命(宿命)の中で当人がよりベストな生き方ができるようにと、先生はアドバイスしてくれるのかもしれません。

 

上の大腸がんの例以外でも、「火事に注意してください」と言われた相談者が、後日火事で家が全焼したという事例もあったので、先生のところに行くにはある種の心構えが必要かもしれません。

 

中には「運命を変える」ことを売りにしている占い師もいますが、どのようなタイプを選ぶかもまた運命なのかもしれませんね。