名古屋の占いビッグママの評判や口コミ、プロフィールをまとめ!

名古屋でナンバーワン占い師とも言われているのが通称名古屋のビッグママ。玄関先の狭いところで占いをするところから「大須玄関占いサロン」と呼ばれ、多くの相談者に親しまれています。

 

大須玄関占いサロン

 

以前にはテレビでも特集されたビックママですが、今回はそんな彼女のプロフィールや口コミについてまとめました。
(※渋谷のビックママとは別人です。)

 

ビッグママのプロフィール

今でこそ大人気占い師としての地位を確固たるものにしていますが、昔はかなり苦労をし、仕事をしながら毎日泣いていたそうです。

 

ビッグママ泣いて仕事をしていた

 

ビッグママの若い頃

 

占い師になる前、ビッグママはバスガイドやライターなど、30以上もの職種を経験したそうです。占い師には中学生の頃から憧れ、日々勉強を積み重ねてきたのですが、その夢がかなったのは大分後になってからでした。

 

バスガイド時代のビッグママ

 

そんな苦労を重ねたせいか、衣装は手作りで、テレビでは自宅で裁縫している姿も映し出されていました。

ビッグママ自宅で衣装づくり

 

ビッグママの衣装

 

ビッグママは派手な衣装を着て占う理由については「普通の生活してないだろうこの人はという印象で占いたいんですよね。」と答えています。ある意味夢を売る商売でもあるので、雰囲気づくりは大切ですね。

 

ビッグママその2

 

売れっ子占い師になってからもママは慢心せず、仕事の後も勉強をかかさず、

ビッグママの勉強

 

毎週発売されている「占いの世界」という雑誌を定期購読し、日々精進しているそうです。

 

名古屋の占いビッグママの評判や口コミ、プロフィールをまとめ!

ビッグママの鑑定の様子や口コミ

次にビッグママの鑑定の様子をご覧ください。

ビッグママ「なんか元気になられましたよね。」

 

相談者(30代常連・難病を発症し、半年前に生死を彷徨う手術をしたとうい女性。彼女は手術の前日にもママを頼ってきたそうです。)
「はい、体調は凄くよくて、胃の方も採決の数値もよくて…」

 

ビッグママ「よかった…」

 

〜中略〜

 

※今回相談者は新規事業を立ち上げ、その相談にやってきたという。

 

ママ「一番強く感じたことを申し上げていいですか。」

 

相談者「いいです。」

 

ママ「心機一転という気持ちもあるけど、それと同じくらい不安も凄い多くて、女一人でこのままやっていけるかなっていう気持ちがとても強いのかなって思ったんですよ。」

 

〜中略〜

 

ママ(タロットカードをかき回した後「1月から3月にかけて迷いがどんどん晴れてくる、お仕事に関しては。あと、男性、もしくは女性でもオジサンみたいな女性がいたら、頼りになる方なので、甘えたほうがいいですよ。〜中略〜私思うんですけ、〇〇さんって、これだけもらうべき幸せが(両手を大きく開いて)まだこれだけしかないんですよ。今年は引っ越しをされて、ドーンと幸せがやってくるので、逆に順風満帆すぎて不安になるかもしれないですけど…」

ということで、ママにアドバイスをもらい相談者は元気になって帰って行ったそうです。

 

今回のケースでのママが最初がした返答は、正直誰にでも思いつく言葉であり、新規事業を立ち上げた直後なら、誰もが抱いている気持ちや不安でしょうが、ひょっとして相談者もあえてそれと承知しつつ、ママの温かさに触れに来ているのかもしれませんね。信頼感がなければ大手術の前に占いなんか受けにこないだろうし…つまり今回の相談者の場合は占いは二の次で、ママの人柄に惚れて通ってきたのかも? と考えると占いに対するイメージが多少なりとも変わるのではないでしょうか。

 

最後に口コミをご覧ください。

 

名古屋のビックママの口コミ

接しやすく、面白い方だった。

私の気持ちというか、言いたい事がわかっていて、気持ちが安らいだっていうか、落ち着きました。

私にとってビックママの占いは、気持ちが明るく、前向きになるための占いです。

 

最後にママは言いました。
「占い師ですけど人間なんで、お客様と一緒に泣いたり笑ったりというのは、ずっとずっとしていきたいです。」

 

ビッグママのハグ